家での過ごし方~その2~

家で過ごす

コロナに対して、まだまだ見通しが持てない、世の中のですね。

お家で過ごしていくのも、毎日毎日、何かを考えていかないと、家族間でもギスギスになってしまいますね。

こんな時こそ!!普段できないことを!

普段できないことといえば、大人が目配りをしないといけないものですね。

我が家は、食いしん坊な子どもたちなので、食に関しても貪欲です。

せっかく大人がいるのだから、お家で調理実習を開催。

とはいっても、母心としては後始末のことを考えるとゾッとします。

まずは、超初級編。超簡単、いちごサンドイッチを作りました。

■用意するもの

食パン(8枚切り)、絞るだけのホイップクリーム、いちご
サランラップ、包丁、まな板、バターナイフやスプーン

だけ!!

作り方(進め方)

兄弟がいる場合は、何をやってもらうか担当してもらうことを、予め母が決めておく。
なぜなら、喧嘩になるからです。

うちの場合、年下の子は、上の子のやることを全てやりたくなってしまいます。

先に下の子に決めてもらっても、上の子がやるのをみると、「やっぱりこっちが良かった」と100%言ってきます。

なので、母から「あなたはこの仕事を任せるね!」と任せると、不思議なものに責任を持ってやってくれるのです!

さてさて、事前準備は以上になります(笑)

1、いちごを薄くカットする。縦斬り、横切りなんでもOK.(怪我だけしなければOK!)
2、(サランラップをひいた上に)パンの上に適当量のホイップクリームを乗せる
3、ホイップをスプーンなどで平らにする
4、いちごを乗せる
5,パンを乗せる
(2~5をひたすら続ける)
6、最後の食パンで蓋する(計4枚使用)
7、サランラップで全体を固め、重しをのせておく
8、5分経ったら、サランラップを包んだ状態で包丁でカット

美味しい、いちごサンドの出来上がりですっ♪

手作り

簡単なのに、満足度は高いのでお試しあれ~

大事なこと

このような状況になってしまったのは、誰のせいでもないということを理解し合いましょう。
その中で、今、自分たちができることをしていきましょう。

できないものをできないからと断念するのではなく、何だったらできるかという視点で考えてみると、意外と楽しく過ごすことができると思います!