2020年 2月19日 ベビーマッサージ教室の様子

ベビーマッサージ教室

先月、小森こどもクリニック院内にて、ベビーマッサージ教室を行いました。

お父さんも参加できます!

ベビーマッサージ教室を開催して初めての、お父さんも参加の申込みがありました!

とっても嬉しく思いました!

なぜなら…….

幸せを共有できる手段をご家族で理解ができるからです☆

そして、ご夫婦同士の絆も深めて頂きたいという思いがあります。

人のツボ

WHOに認められているだけで、365個あるツボ。

全身にあります。

手や足などは、自分で触ってケアができますね。

自分でケアできない部位があります。

それは背中!

背中にあるツボ。重要なものばかりなんです。

例えば、肩こりに効く(肩井)、イライラに効く(膏肓)、風邪に効く(風門)など。
他にも、消化器や呼吸器、元気が出ない時、花粉症に効くツボもあるのです。

こんなに色んなツボがあるのに、自分で触れないなんてもったいない!

夫婦でケアをしてみましょう!

 

大人の肩こりチェックから

いつものように、お母さん同士でマッサージをしてもらいました。
ご夫婦の参加の方は、ご夫婦で行ってもらいました。

自然と、「どう?」と気遣うご夫婦同士の会話。

背中をなでるだけで、相手をいたわることができるのです。
そして、身体にもいい影響がでるのです。

触れ合いはやっぱり「愛」だと思います。

触れ合いを通しオキシトシンの分泌でご夫婦同士が、幸せを感じる。
ご夫婦が幸せな気持ちでいるだけで、子供も自然と安心感を覚え情緒が安定します。

皆さん、お忙しい中とは思いますが、ご夫婦同士で背中をささっと擦ってみてください。

夫婦でマッサージ

ベビーマッサージは誰でも簡単に!

□感想の中から、「ハードルが下がりました」とのお声がありました。

服の上からいつでもどこでもできることをお伝えしています。
その時の子供の状態に合わせて、今日はここを撫でてみようかな?

こんな簡単なノリでいいのです!

□感想より「遊び歌をうたいながらのほうが集中できることを知りました。」
これは、参加されたお母さん自身の気づきです!(すごい!)

この限られた時間の中で、この子は何が楽しいのかな?とお母さん自身が子どもと「真剣に向き合えた気づき」だと私は思っております。

マッサージ中はお子さんの表情に合わせて、是非声をかけてあげましょう。

ただ、なんだか喋っているだけだと物足りないな。
と思われたら、お母さんが知っている歌に合わせて、撫でたり擦ってみましょう。

子どもは歌が好きです。

おしゃべりとは違う心地よさを子ども自身で感じているのです。

 

次回のベビーマッサージ教室について

3月のベビーマッサージ教室はお休み致します。

4月はまだ検討しております。

みなさん、家族で風邪予防(うがい、手洗い、睡眠、栄養)を行い、健康な体作りを心がけましょう。