秋川渓谷を訪れて

川遊び

1学期の疲れがでたのか、夏休みに入ってから子どもたちは、怒涛の体調不良続きに。
胃腸炎、溶連菌、トビヒ、中耳炎。。。もう、いいでしょうか?とウイルスたちにお伺いをたてたいぐらいでした。

夏休みも後半戦となり、ようやく体調が戻ってきた子どもたち。
となると、外で遊びたくなるのです。

癒やされたい、私。本能で動きたい子どもたち

癒やされたい私とハンターな子どもたちの合致する物。
それは、今回は「川」でした。

ここは東京!?

現地につくと、あれ?東北にある実家?と思うくらい、自然に恵まれたところでした。
川の水もとってもキレイ!

さっそく、川へGO!!

初めて見る、ど・ぜ・う

川のせせらぎに癒やされたい私も、とりあえず子どもたちと一緒に生き物探しへ。
早速、発見!、、、、?魚ではないけど、魚のような石にへばりつきながら動く生き物。

主人もわからず。

んーーーー取りたい!

ここからは、真剣勝負な主人。子どもたちのために、頑張りました!
1度とり方のコツを掴んだ主人は、どんどんと網ですくいあげます。

この間に、周りの方々が「どじょういるねー」「どじょうだねー」って。
そう、たくさんすくっていた謎の生き物は「どじょう」でした。

生命力が半端ない!!

どじょうを飼うことなり、どじょうの育て方を調べると、5~10年は生きるのだとか。
しかも、10㌢以上になるようで。。。

子どもたちが、大きくなるのと同時にどじょうの成長も楽しみになりました。

川遊びのあとの至福の温泉

せっかく秋川まできたのなら、行かないと損な場所があります。
それは「瀬音の湯」温泉です。

温泉好きには知られている場所で、お湯はとろとろとしており、なんといっても温泉からの景色がいいのです。
温泉に浸かりながら、森林浴している気分になります。

川のあとの、温泉で綺麗サッパリ!帰宅後も楽々な、休日となりました。