コロナ太りに立ち向かう!!~緊急事態宣言解除後でも取り組むぞ~

ダイエット

コロナ太り解消に立ち向かう!!パート2

解除されてた緊急事態宣言。

解除された今、そしてこれから、
今まで通り動ける身体になっているか!?

家にいることが多くなり、明らかに身体の衰えを感じた4週間前。

ラジオ体操始めてみたが

やると決めたら、毎日やる!が鉄則の私。

ただ、ラジオ体操3日目。
寝坊で、やるべきことを優先に妥協。

なぜ妥協したかというと。。。。(回想)

zoomでヨガ

妥協を迎える前日の夜

姉に誘われzoomでヨガをすることに

ヨガ

姉いわく

「一人でやるより、誰かとやった方が楽しんでできるから!」

確かに!!!!

私が激しいものが良いという提案を姉が快諾。
これが、仇となるとはつゆ知れず

子どもたちを早く寝かしつけ

さてさてヨガ開始

開始10分でギブアップ

だめだ。

ヨガがこんなにハードだったとは。
激しいものにしてしまった私自身、後悔。そし翌日しんどくて起きれなかったという結果。

適度に無理なく

まさかのハードなヨガで心折れてしまうことになった私。

やっぱりラジオ体操が私には合っていると確信。

ラジオ体操は老若男女問わずできるのが最大の魅力です。

そして習慣に取り入れやすい10分間という短い時間でできること。

ラジオ体操

(身体の変化)

肩甲骨がまだゴリゴリはなりますが、鳴る頻度が減ってきました。

肩こりが自然と解消

姿勢が良くなり、背中がスッキリ腰回しもスッキリ

便秘もスッキリ

そして朝、気持ちよく起きられるようになりました。

また、血流もよくなり肌のハリ感も戻ってきました。

3日坊主を乗り越えると

始めて3~4日目は一番、身体がだるさを感じました。
しかし5日目にはパッと目が覚めるようになりました。

適度に身体を動かすことで、身体がいい疲れを感じ深い睡眠へと誘導しているのです。

体調と気持ちが「だるいな~」から、「ちょっとスッキリ」に変化したのです。

次へのステップ

色々、スッキリし始めてきたけど、、、、

何かが変わらない。

それは、下っ腹(ドーン!)

とある朝。

私「下のお腹だけ冷たいんだけど、脂肪かな~?」

主人(医者)「脂肪だね」

私「・・・・・」

診断されてしまいました。
この下っ腹がなくならない限り、私のダイエットは続きます!!!泣

そして今日もラジオ体操で朝から身体がスッキリできました☆

千里の道も一歩から